TEL:03-5829-6871  
   最初に戻る 文字の大きさ 

給付:給付の仕組み

厚生年金基金は、国の厚生年金保険の老齢厚生年金(報酬比例の年金)を国に代わって支給するとともに、これに基金独自の年金を上積みして支給する制度です。

基金の加入員は、国民年金、厚生年金保険および厚生年金基金の3つの制度に加入しており、将来、老齢給付として、国民年金から「老齢基礎年金」、厚生年金保険から「老齢厚生年金」、基金から「退職年金」をそれぞれうけることになります。

なお、厚生年金保険の給付は、基金の年金が老齢厚生年金の報酬比例部分を代行しているので、標準報酬の再評価分と物価スライド分になります。また老齢年金 のほかに、「万が一の場合」の保障として、障害年金、遺族年金がありますが、これらの給付については、国民年金、厚生年金保険から支給されます。