TEL:03-5829-6871  
   最初に戻る 文字の大きさ 

雇用保険の失業給付を受取るとき

65歳未満の受給者が雇用保険の基本手当

(失業給付)を受けるとき、受け終ったときの届け出


(1)雇用保険の求職の申込みをしたとき

平成10年4月1日以降に、国から支給される60歳代前半の老齢厚生年金の受給権が発生する方は、失業給付をうけている間、国の年金と同様、基金の基本年金も全額支給停止となります。

停止の時期および期間は、求職の申込みを行った月の翌月から給付が満了する月までとなります。



(2)失業給付の受給が満了したとき

失業給付の受給が満了すると、当基金から基本年金の支給が開始されます。また、受給期間中に失業給付が実際に支払われない月があるときには、満了時に精算を行います。

届出

当基金では、国からの情報により支給の停止および解除の処理を行っております。 しかし、基金に情報が届くまでには3ヶ月程度かかってしまいますので、雇用保険の受給資格者証 のコピー(※)を基金にお送りください。支給額変更の決定がすみやかに行われるとともに年金の過払いの防止にもなります。


※コピーには、失業給付終了後の再就職の有無を記載してください。