TEL:03-5829-6871  
   最初に戻る 文字の大きさ 

掛金の種類

基金の加入員は、国および基金の制度に加入することになるため、国には厚生年金保険料を、基金には掛金をそれぞれ納めます。
基金の掛金には、基本年金の原資となる「基本標準掛金」、加算年金の原資となる「加算標準掛金」、不足金を償却するための「基本特別掛金・加算特別掛金」、基金運営の経費にあてる「事務費掛金」があり、標準給与月額にそれぞれの掛金率を乗じて算出します。

なお、基金に対して育児休業の申出をしたときは、育児休業期間が終了するまで基本標準掛金に限り事業主・本人負担分がともに免除されます。

なお、平成15年4月から総報酬制が導入され、基本標準掛金に限り賞与からも毎月の給料と同率の掛金が賦課されることになりました。